【フィリピン留学】持ち物まとめ全21個

おじちゃん

フィリピン留学の持ち物教えてくれ〜

と言うことでフィリピン留学に持って行った持ち物をまとめてみました。

必需品

パスポート

ライフカード
無料円

現金

マネークリップ
278円円

パスポート

パスポートは必須。海外に行けないので真っ先にカバンに入れましょう。
 

航空券

スマートフォンにEチケットとして保存した上で
行きと帰りの航空券を印刷しておきましょう。(最悪なくても航空会社のパソコンに保存されているので大丈夫です)
 

海外旅行保険 or クレジット海外旅行保険

海外旅行保険に加入しておきましょう。
今はクレジットカードに海外保険も付帯しているカードがあるのでそれで十分かなと。
現地での怪我の治療費やスリなどの犯罪に対応してくれます。

クレジットカード(海外キャッシングが出来る物必須)

クレジットカードを持って行く上で海外キャッシングが出来るカードは必須。
現地では現金のみの所も多いので、キャッシング出来ないカードはあまりオススメではないですね。
最低2枚、VISA、MASTARをもっていきましょう。
学生の僕はライフカードを持って行ってました。海外の決算代金の5%がキャッシュバックさます。(ただしキャッシング分はキャッシュバックされません。。)
学生以外はの人はエポスカードがオススメ。

現金

カードが使えない場合に備えて現金はもっておくべきです。(通信トラブルでたまに使えないので)
5000円常時財布に入っていれば十分だと思います。
現地でのお金の管理はマネークリップが便利。スリ対策としてお金の在り処を2箇所にしておこう。
 

ガジェット類

iPhone SIMフリー
119,200円円

スマホ防水ケース
1,158円円

パソコン(macbook air)
169,933円円

kindle
5,980円円

ポータブル充電器
2,899円円

変換プラグ
2,279円円

スマートフォン(できればSIMフリー)

[voice icon=”https://www.hilokipack.net/wp-content/uploads/2018/10/おじさん.jpeg” name=”おじちゃん” type=”l”]SIMフリーって何?[/voice]
簡単に言うと日本のキャリア以外を使えるようにしたスマホです。SIMフリーであれば現地で携帯を契約出来たり、海外SIMが使えたりといろいろ便利になります。
 

スマートフォン防水ケース

海に行くときに便利です。浜辺に置いて遊びに行くことは避けたいですね。
 

パソコン

僕はMacを使っています。整備済製品で定価の20%OFFで購入しました。

Kindle

kindleがあると機内やタクシー移動中など空いた時間に読書が出来る。
 

ポータブル充電器

外出先でホテルの予約番号やレストランの名前などスマホに残している場合が多い。いざという時スマホ使えないという状況などは避けましょう。
 

変換プラグ

変換プラグはサスケがオススメ。
世界対応で今後の旅行にも使えるの便利モノ。
 

学習道具

ノート
648円円

英語の参考書
1,436円円

ノート、筆記用具

現地でも購入できますがやはり日本の方が質がいいです。
サクッとメモしたい時はスマホにFastEver を入れておきましょう。Evernoteより早く互換性もあります。
 

日本語の参考書

文法などを体系的に習得する為にオススメです。
僕はNextStageで勉強してました。

ファッション

白Tシャツ
1,875円円

アークテリクス マウンテンパーカー
40,800円円

サングラス
1,080円円

サンダル
1,080円円

水着
1,980円円

服(3日分 ※防寒着は必須)

アークテリクスのマウンテンパーカー
服は3日分だけで十分。
機内、学校の自習室など結構冷房が効いていることが多いので防寒着は必須です。マウンテンパーカーが軽くて折り畳めるのでオススメ。

サングラス

現地での活躍アイテム。

サンダル

現地でも購入出来ますがすぐ壊れます。
1000円ぐらいのちょっといいサンダルを日本で購入し持っていきましょう。
 

水着

フィリピンには沢山の海があります。留学中いく機会もあると思うので。
 

日用品

 

トラベルセット
666円円

体洗いスポンジ
368円円

絆創膏
748円円

ボディーシート
329円円

ビオフェルミン
2,930円円

タンブラー(サーモス)
1,481円円

延長コード
2,462円円

 
 

ボディーシート

常夏なので汗をかきやすい。2パックぐらいあると便利です。

常備薬

車での移動が多く道が舗装されていないこともあるので車酔いしやすい人は酔い止めを持ってい行った方がいいでしょう。食べ物でお腹を壊しやすい人はビオフェルミンなども。
 

タンブラー

個人的に自習室で大活躍したアイテム。自習室は冷えているのであったかい飲み物が欲しくなります。
 
 

延長コード

大体の留学生は他の生徒との相部屋はコンセントの取り合い必至。喧嘩にならないように持って行とけば良かったです。
 

持って行かなくて良いもの

電子辞書

スマホで十分かなと。google 翻訳はオフラインで使用出来ます。

レトルト日本食品

フィリピンに持ってい行ったがそもそも電子レンジい場合も。結局10食分は他国の友達にあげました。
日本食を持っていくなら、ふりかけ、カップ麺などがオススメ。
 
以上になります。
他は現地で購入すればOKって感じですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です